板尾創路 不倫発覚をきっかけに、過去の逮捕歴とその理由の黒歴史が再び話題に

板尾創路さんと聞くと、最近は俳優や映画監督というイメージが強いのではないでしょうか?そんな板尾創路さんも、かつてはお笑い芸人コンビ130Rとして90年代は活躍していました。

そんな板尾創路さんですが、グラビアアイドルの豊田瀬里奈さんとラブホ不倫が報じられ、本人は、不倫の事実を認めているようです。

今回の不倫のことは、各メディアが報じているので、詳細はそちらに任せて、この件を発端に、板尾創路さんの黒歴史が話題になりつつあります。

今回は、その黒歴史について調べてみました。

スポンサーリンク





◆お笑い芸人として人気絶頂期に淫行で逮捕

板尾創路さんと言えば、俳優&監督のイメージが強く、お笑い芸人だったと言うことを覚えている人自体少ないのかもしれません。板尾創路さんがお笑い番組にでるのは、年末のダウンタウンのガキの使いやあらへんでの特番くらいだと思います。

そんな俳優、板尾創路さんも、90年代はダウンタウンのごっええ感じに出演したことで、一躍全国のお笑い芸人になりました。

丁度そのタイミングで、まさかの淫行事件で逮捕されてしまいました。1994年に18歳未満の少女とみだらな行為をしたとして、青少年健全育成条例違反で逮捕され、罰金30万円の罰金刑を受けています。

事件の発覚は、板尾創路さんがみだらな行為に及んだ、18歳未満の少女が、別の事件で補導された際に、板尾さんとの関係を供述したことが逮捕のきっかけになっています。

ただ、少女は板尾創路さんに対して年齢を偽り、18歳以上であると板尾創路さんに伝えた上での関係だったので、ある意味、被害者的な側面もあったため、事務所解雇にはならず、年内いっぱいの謹慎処分になりました。

板尾さんの人柄や、ダウンタウンをはじめとする諸先輩方の働きかけもあり、寛大な処分で終わったのだと思われます。

ただ、今から20年くらい前のことですから、社会環境的にもさほど騒ぎにならなかったのかもしれません。

◆板尾さんの淫行相手は・・・

さらに事件を掘り下げていくと、相手の少女は14歳の中学生だった訳です。

でも、冷静に考えると、14歳の少女を、いくら本人が18歳以上と言ったとしても、間違えようがないような気もします。

当時の新聞記事では、「99に会わせてあげる」と巧みに誘ってと書かれていたり、板尾さんが自宅に少女を上げ、お年玉や腕時計を渡していたと書かれていたようです。

すでに20年以上前のことなので、詳細は解りませんが、おそらく少女側が板尾さんに近づいたことがきっかけなんじゃないかと思います。

スポンサーリンク





◆板尾創路さんはな未成年者の淫行でも短期の謹慎で済んだのか

お笑い芸人の未成年者への淫行事件で、すぐに浮かぶのが、極楽とんぼの山本圭一さんの事件だと思います。当時所属していた、欽ちゃん球団の遠征の際に、未成年者とみだらな行為に及んで逮捕された訳です。

この事件の後、所属する吉本興業は、山本圭一さんを即時解雇して、その後、復帰まで10年近くの期間を要しました。

一方、板尾さんは、5月に事件が発覚して、謹慎していたのは年末までの7か月。極楽とんぼの山本さんとは実に9年以上の差になっている訳です。

もちろん、時代背景が今と山本さんが事件を起こした10年前と、板尾さんが逮捕された20年までは、世間の目も違います。山本さんの場合は、もともと女性問題でいろいろと悪評があったり、悪いうわさもあったりしたこともあり、山本さんを擁護する人が少なかったことも、厳しい処分が下った原因だと思います。

一方、板尾さんは、それ以前にそのような噂もなく、先輩芸人からも可愛がられたいたので、擁護する人も多く、時代背景もあり、寛大な処分で済んだのかもしれません。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする