皆川久 顔画像は? ニチイホーム鷺ノ宮の元介護職員が凶行に及んだ身勝手な理由とは?

人材不足が続く介護の現場で、またあってはならない事件が発生しました。介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」で8月、入居者の男性の死亡事故に関して、警視庁は14日、ホーム元職員の皆川久容疑者を殺人の疑いで逮捕しました。

高齢化が進み、介護需要が高まっている中で、介護職員の人材不足が深刻な問題になっており、行政を中心にその状況を打破するために、さまざまな施策を実施する中で、冷や水を差す事件となりました。

スポンサーリンク



◆皆川久容疑者の顔画像は?SNSリサーチの結果

皆川久容疑者のプロフィールなどをネット情報をリサーチしましたが、皆川久容疑者を特定する情報はありませんでした。

テレビニュースでの報道画像が、唯一、皆川久容疑者の姿が映された映像になります。

◆事件の発生現場となった場所は

今回の事件の現場は、報道でも住所と施設名が公開されいました。

犯行現場となったのは「ニチイホーム鷺ノ宮」です。

西武新宿線鷺ノ宮駅から約900mの徒歩11分ほどの閑静な住宅街にある施設になります。

最近は、このような介護付き高齢者用住宅が増えており、高齢化が進む中で、家族の介護負担低減の一翼を担っており、利用者も増えている状況です。そのような施設での事件は、その流れに冷や水を差しかねない事件とも言えます。

スポンサーリンク



◆皆川久容疑者が犯行に及んだ身勝手な理由と介護現場の問題

皆川久容疑者が、今回の犯行に動機については、「粗相を何回もされ、殺してしまった」と供述を行い、容疑を認めているそうです。

介護の現場での業務は、重労働で大変なのは周知の事実です。それが原因で、介護業務の従事者が増えていかないのも現実です。

そんな状況ですから、介護業者も介護職員のリクルートに苦労しています。実際に入居者数の増加が進む中で、猫の手も借りたいのが現実だと思います。

ですから、応募があれば、よほどの問題が無い場合は、ほぼ採用になっている現実もあるのかもしれません。その結果、介護職に適していない人材を採用しているケースも十分にあり得ると思います。

そのような背景から、このような事件が発生しているのではないかと考えられます。人が集まらない原因は、業務内容と報酬が見合っていないのが、一番の要因と言っても過言ではありません。

このような事件を根本的に予防するためには、人材難という状況を改善し、介護職に適格な人材を採用できる環境を作ることが最優先です。そのためには、介護職員の待遇を劇的に改善することが近道だと思います。

今後、要介護のお年寄りは右肩上がりで増えていきます。今のまま、何の手を打たないままだと、今回のような凶行が繰り返されると思われますので、早急な対応が必要だと思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする