金野浩一 顔画像は? エリート銀行マン出世レースに敗れ、10代女性のスカートの中を盗撮!池田泉州銀行次長が逮捕

最近、盗撮事件が多すぎですね。今回は大阪で女性を狙った盗撮事件が発生しました。

11月14日の18時ごろ、茶屋町の商業施設のエスカレーターで、10代女性の背後からスカートの下にスマホ(携帯電話)を差し入れた容疑で、金野浩一容疑者が現行犯逮捕されました。

金野浩一容疑者は、なんと池田泉州銀行総務部次長の職にある、銀行マンでした。

いったい、エリート銀行マンに何が起こったのか、調べてみました。

Sponsored Link

■金野浩一容疑者は支店長経験者?

インターネット上で、金野浩一容疑者の情報をリサーチしたのですが、驚くべき情報が・・・・

今回の報道では、金野浩一容疑者は、池田泉州銀行総務部次長との役職でしたが、2015年5月27日付の池田泉州銀行の人事異動で、梅田支店の支店長に就任していたようです。

その後、2017年10月2日付けの人事異動で、報道された総務部次長に異動になったようです。※金融機関の役職者等の人事異動情報はネット上で公開されています。

金野浩一容疑者の画像等を探してみましたが、Twitter上で金野浩一容疑者の写真と思われるものがありましたが、本人確認ができないので現段階では掲載を見送ります。

また、別のルートで入手したら、更新します。

そんな支店長経験者が、なぜ、スマホを使った盗撮行為に及んでしまったのか?

金野浩一容疑者が女性のスカート内を盗撮した現場

テレビのニュース報道で、事件現場が解りました。
梅田茶屋町にあるloftのあるビルのようです。


11月16日 7:00更新

■池田泉州銀行はホームページで事件について報告

池田泉州銀行のホームページ上で、「当行職員の逮捕について」との文書を掲載しています。

Sponsored Link

■過度な出世競争によるストレスが原因か?

以前に人気のあった、銀行員について描いたテレビドラマ、半沢直樹を見ていた方ならお分かりいただけると思いますが、銀行内部は、一般の企業など比にならない位の出世競争が繰り広げられています。

しかも、池田泉州銀行は数年前に、池田銀行と泉州銀行が、地銀再編の流れの中で合併してできた銀行になります。

ですから、池田泉州銀行内部には、間違いなく、池田派と泉州派に分かれて競争が繰り広げられているのは想像に難くありません。

金野浩一容疑者は2年前の人事異動で、梅田支店の支店長に異動になっていましたが、この10月の異動で、総務部次長に異動になっています。

地銀の場合は当てはまるか解りませんが、メガバンクの場合、40歳の段階で出世レースはほぼ決着してしまうそうです。そして、50歳にを超えるタイミングで、子会社への出向や、取引先企業への出向、転籍など、銀行本体に残これるのは極僅かなのが現状です。

もし、地銀も同じような流れであるならば、金野浩一容疑者は51歳という年齢から、支店長から外れ、つぎなるキャリアに向けて、総務部に異動になった可能性も十分にあり得ます。

そんな状況下でのストレスがたまり、ひょっとしたら10月の異動を機に、張り詰めていた糸が切れてしまい、犯行に及んだのかもしれません。

Sponsored Link

シェアする

フォローする