川田操 顔画像は?場場所特定 無許可営業のキャバクラの場所はココだ!風営法の不思議

無許可でキャバクラを営業していた容疑で、川田操容疑者が風営法違反の容疑で逮捕されました。ここまではmよくある事件だと思うのですが、逮捕容疑のくだりで、

警視庁によると川田容疑者は29日深夜、経営する店が風俗営業の許可を受けていないにもかかわらず、客の隣に座るなどの接客行為をした疑いが持たれている。

川田容疑者は調べに対し容疑を認め、「常連の客に隣に座るよう言われ、違反と知っていても断ることができなかった」と話しているという。

と報じられています。と言うことは、隣で接客しなければセーフ?というよな疑問と、そのお店の場所が何処だったのか気になったので、色々と調べてみました。

Sponsored Link

◆川田操容疑者が無許可で営業していたキャバクラはココ

ニュースの報道で、お店の周辺の映像が流れていたので、そこから場所が特定できました。

ニュース映像

Googleのストリートビューの画像

GoogleMap

映像に公園が映っていたの、麻布十番の公園がある場所を探したら、簡単に見つかりました。

◆川田操容疑者の顔写真は?Facebookアカウントが・・・・

今回、逮捕された川田操容疑者について、Facebookで検索したのですが・・・・

恐らく、本人のものと思われるアカウントを発見しました。

名前と所在地がニュース報道とほぼ一致しているので、マチガイは無いと思います。

ただ、詳細は非公開になっているので、友達でつながらないと、見えないようで、公開されている、投稿の最新は2016年9月です。

ただ、万が一、別の方のアカウントだと大問題ですので、掲載は控えます。

川田操容疑者のかを写真は、ニュース報道で公開されています。

現時点で報じられている情報

名前:川田操

年齢:34歳

職業:飲食店経営

他に詳細情報が入りましたら更新します。

Sponsored Link

◆川田操容疑者は雇われオーナー?以前から営業中?

川田操容疑者が経営したとされている、キャバクラESPACIOは、ネットで検索すると、かなり前から、会員制のガールズバーとして営業をしていたようです。

2011年前後に、同じ麻布十番で、同じ名前にお店での、フロアーレディの求人が結構でていたようです。しかも、麻布十番ガールズバーBar Espacioという店名なので、おそらく同じお店だと思われます。

また、利用者のレポもありました。

ここからは、推測ですが、多分、このお店は以前は、適法に届け出た上で営業していて、オーナーが変ったか何かで、再申請が必要ではなかったのかと・・・。で、再申請せずに許可期間が切れ、失効状態で川田操容疑者が営業していたのではないでしょうか?

◆川田操容疑者が客の隣で接客しなければセーフ?
風営法の不思議。

今回の川田操容疑者の逮捕容疑は、無許可で客の横に座って接客したことと報じられています。つまり、それが風営法の規制対象になっているからなんですね。

恐らく、カウンター越しに、飲料やフードを提供しているだけなら、単なる飲食店扱いで、風営法の規制対象には、当たらなかったのかもしれません。

で、疑問に思って、風営法について調べたら・・・・

風適法第2条4項で接待飲食等営業(酒類を提供しつつ異性による接客サービスを提供する店)は、規制対象になっているようです。だから、今回の容疑はココが引っかかったのかもしれません。

ちなみにガールズバーなどは、『深夜酒類提供飲食店』として営業することで「接待飲食等営業」に当たらないと解釈して、営業しているお店が多いようです。ただ、最近は接待飲食等営業とみなして規制強化の流れになっているようです。

ただ、川田操容疑者のお店は、報道によると、以前から警察が指導を行っていて、改善されなかったので、逮捕に踏み切ったとなっていますから、実態は接待飲食等営業であったのかもしれません。

Sponsored Link

◆まとめ

何気に風営法って、理解していないと、知らず知らずのうちに違反してそうな感じがしてきました。それにしても、風営法自体の定義を、いい加減見直さないとダメなんじゃんと思いました。

シェアする

フォローする