増山裕晃 顔画像は? 消防署員が酒気帯びで逮捕 消防は体育会?忘年会で飲み過ぎた?

年末はなにかとお酒を飲む機会が増えますよね。それは、サラリーマンも公務員も同じです。ただ、残念なことに毎年飲酒運転での事故が多発するのもこの時期です。

今回は、消防署員が酒気帯び運転で事故を起こし逮捕されました。逮捕されたのは増山裕晃容疑者25歳です。

増山裕晃容疑者が事故を起こした時間が午前7時過ぎですから、前の晩の忘年会明けにの事故ではないかと思われます。

Sponsored Link

◆増山裕晃容疑者の顔画像は?SNSの利用状況は?

増山裕晃容疑者をネットで調べてみたのですが、SNSでも増山裕晃容疑者に関連する情報はありませんでした。

まだ、この事件の報道自体があまりされていないので、続報が入り次第更新します。

現段階で解っている情報

名前:増山裕晃

年齢:25歳

住所:埼玉県三芳町北永井

職業:消防士

増山裕晃容疑者が勤務している消防署

増山裕晃容疑者の自宅周辺

今回の事故の概要

ニュース報道は以下の通りです。

逮捕容疑は24日午前7時10分ごろ、同県富士見市水子の路上で、酒気を帯びた状態で乗用車を約20メートル運転した疑い。

 東入間署によると、増山容疑者が路上駐車し、車内でぐったりしているのを付近住民が見つけて119番。増山容疑者は直後にハンドルを握り、約20メートル離れた住宅のブロック塀にぶつかって停車した。呼気検査で基準値以上のアルコールが検出された。同署は飲酒運転の経緯を詳しく調べている。

事故を起こした場所

今回はまだ、事故現場を特定する情報がありません。情報が入り次第更新させていただきます。

Sponsored Link

◆消防署は体育会?忘年会も激しそう

消防署のノリってどうなんだろうと思い、ネットで検索して調べてみました。恐らく、体育会的なノリで上下関係もバシッとしているイメージかなと、多くの方がそう思っているのではないでしょうか?

で、調べていったら・・・・

やはり、超体育会的なノリのようです。

ネットを調べていたら。もと消防署員の人のブログがありました。そこには、消防署の内情が書かれていました。

そこに書かれていたことは

どこでも大声で…

→時と場合を考えて下さい。

「気合でなんとかなる」

→成功する根拠がなきゃ生きる知識になりません。

誰かをイジって盛り上が

→仕事ですよね?全員がモチベーション上がる方法を考えましょうか。

残業する奴はやる気がある

→効率が悪いだけ。定時出勤定時退社を目指さなくてどうする。

上下関係は絶対

→時と場合。上司が駄目なら自分がどうなっても構わないということでよろしいか?

おおっ!ガチで体育会的のりですよね。

おそらく、今回の事故で逮捕された増山裕晃容疑者は、消防署の忘年会に参加して、そこで、かなり飲まされたんじゃないでしょうか?

翌日、非番だったりしたら、さらに飲まされる訳ですよね。体育会のノリなら、先輩や上司の命令は絶対なので、相当の飲まされたのかもしれません。

実際、事故を起こしたのは午前7時過ぎですから、増山裕晃容疑者は忘年会後に車で休んだ後に、運転したんじゃないかなと思います。

もし、忘年会後の事故であった場合、忘年会に参加していた署員にも捜査が及ぶかもしれません。ただ、忘年会云々の話はあくまで推測の話ですから、実際のところは、今後、捜査が進むにつれて明らかになると思います。

◆まとめ

罰則を厳しくしても、酒気帯び運転は一向にへいりません。本気でなくそうとするなら、車にアルコール検知器搭載を義務付けて、少しでも運転者の呼気からアルコールを検知したら、エンジンが駆らないくらいにしないとダメかもしれませんね。

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

シェアする

フォローする