松尾優 顔画像は? 女子高生への盗撮 母親は一部始終を目撃していた!

スマホを悪用した盗撮事件が発生、容疑者が逮捕されました。逮捕されたのは、松尾優容疑者で、帰宅中の女子高生のスカートの中へスマホを入れ、盗撮を行った容疑です。

ここまでなら、最近多発しているスマホを使った盗撮事件で終わるのですが、今回、松尾優容疑者が逮捕に至った経緯が、ちょっと特殊なので、この事件を詳しく調べてみました。

Sponsored Link

◆松尾優容疑者の顔画像は?ネット調査の結果

松尾優について公開されている情報は次の通りです。

名前:松尾優

年齢:23歳

職業:無職

住所:福岡市城南区別府5丁目

福岡市城南区別府はこのようなロケーションです。

地下鉄七隅線の別府駅が最寄り駅で、博多駅から地下鉄やバスで30分弱の距離にある、博多周辺のベットタウン的な場所だと思われます。

松尾優容疑者について、追加情報が入り次第更新します。

◆松尾優容疑者の犯行を女子高生の母親は一部始終を目撃

今回の松尾優容疑者の盗撮行為が発覚したのは、被害者の女子高生の母親が、松尾優容疑者が女子高生のスカートにスマホを入れる様子を目撃していました。その証言から、松尾優容疑者の逮捕にいたっています。

そんな偶然の産物で、事件が発覚したのではなく、被害者女子高生とその母親の間には、危機発生時のルールが決められていたんです。そのルールに従って、女子高生が対応したことで、母親が事件を目撃し、逮捕に至りました。

そのルールとはどんなものだったのか?

周りに知らない人がいたら、オートロックを解除せず、インターホンを押してね

というものでした。

Sponsored Link

そのルールの安全性は別にして、今回、女子高生は不審な男性につけられていることに、自宅マンションの入り口で気づき、オートロックのインターホンを、母親との約束通りに操作した訳です。

当然、インターフォンをならせば、オートロックのマンションであれば、自宅にモニターに映像が表示されます。

松尾優容疑者はそのようなルールがあるとは知らず、オートロックを操作して、ドアが開錠されるのを待っている、女子高生の背後から、スカートの中にスマホを差し入れた訳です。

当然、そのタイミングでは、オートロック付近の映像は部屋で確認できるので、女子高生の母親は、松尾優容疑者の盗撮行為を確認できたわけです。

おそらくインターフォンには録画機能が付いており、その録画映像をもって警察に被害届を出したことで、逮捕にいたったのだと思われます。

逮捕の経緯の詳細は、今後、捜査が続くにつれて明らかになりますので、最新の情報が入り次第更新します。

◆松尾優容疑者が盗撮した現場

報道によると、松尾優容疑者が女子高生のスカートに中にスマホを入れたのは、女子高生の自宅マンションの入り口付近。犯行現場は、福岡市早良区と報じられています。

早良区は地図で見る通り、結構な広さがあります。現状の報道では早良区以下の住所は明かされていませんが、おそらく、松尾優容疑者の自宅からほど近い場所ではないかと推測されます。

◆まとめ

今回は、あらかじめ決めた家族のルールのお陰で、犯人検挙にいたりました。ただ、スマホのカメラが高機能化したことで、本当に盗撮事件が増えたと思います。

でも、日本だけなんですよね、スマホのカメラにシャッター音が付いているのは。それを無理やりにでも搭載させなければならないほど、盗撮行為が日本では多いのかもしれません。

Sponsored Link

シェアする

フォローする