三浦 勇 画像 援交目的女子高生を返り討ち こん睡強盗現場特定 ホテル名はR

援助交際目的の女子高生を狙った悪質なこん睡強盗事件が発生しました。ラブホテルで女子高生に睡眠導入剤を飲ませ、眠っている間に、女子高生の財布から4万2千円を奪った容疑で、三浦勇容疑者が逮捕されました。三浦容疑者が女子高生にこん睡強盗を行った現場のホテルが解りましたので、シェアします。

Sponsored Link

◆三浦勇容疑者に睡眠薬を飲まされたホテルは「R」

今回の事件は、出会い系サイトで知り合った、女子高生にラブホテルで睡眠導入剤をなませたと報じられています。今回の事件の現場となったラブホテルですが、報道では流山市内のラブホテルとしか報じられていません。そこで、ニュース映像をもとに独自にリサーチして現場を突き止めました。

三浦容疑者が使ったホテルは「ホテルR」

実は、流山市内にはネットで検索すると、ラブホテルは3件しかないことが解りました。そして、ニュース映像でのホテル外観を手掛かりに特定を進めました。

ホテルの場所はココだ!

住宅街の中にあるラブホテルの一室が現場となったようです。

このホテルは、ガレージから直接部屋に入れるチェックイン方式をとっているようで、チェックインの際に、誰にも会うこと無く部屋に入れるので、かなり人気のあるホテルのようです。

部屋数は全部で12室あって、ホテルのホームページを見る限りでは、バラエティーに富んだコンセプトを持つ部屋ばかりで、コンプリートを目指す人も多いかもしれません。

ガレージから直接チェックインですから、訳ありカップルなどにはとても利用しやすい非テルであると同時に、援助交際にも使われやすいという側面もあったりします。

Sponsored Link

◆三浦容疑者は援交目的の女子高生を返り討ち

今回の事件は、三浦容疑者が出会い系サイトで知り合った女子高生をホテルに連れ出し、睡眠導入剤を飲ませて、現金を奪っています。

ここで、女子高生が約4万円の現金を持っており、出会い系サイトで知り合ったということから、明らかに被害にあった女子高生は援助交際をしていた可能性が高いと思われます。

ここからは推測される話ですが、三浦容疑者は、援助交際をしている女性をターゲットにして、当初から強盗が目的であった可能性が非常に高いと思われます。

理由は、睡眠導入剤を持っていて、それを使ったという事実からです。

予め睡眠導入剤を用意していた時点で、強盗目的と言うことが見て取れます。おそらく、出会い系サイトのやり取り三浦容疑者は見ていて、ある程度、現金を持っていそう援交希望の女の子を探していたと思われます。

ひょっとすると、同様の手口での余罪も多数ある可能性も十分に考えられます。

今後、捜査が進むにつれて、余罪等の詳しい情報が出てくると思いますので、情報が入り次第、更新させていただきます。

◆まとめ

援交目的で活動している女子高生は、こういった被害にあっても、援交していることがバレるのが嫌で、泣き寝入りしているケースもおおいと思われます。そんな弱みに付け込んだ犯行は非常に悪質だと思います。

Sponsored Link
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

シェアする

フォローする