宮下裕介 顔画像アリ スプレー田辺市臨時職員 やはり余罪があった!女児を誘拐しトイレに監禁 自身の動画撮影が決め手

先月、和歌山県田辺市で下校中の小学女児に液体をかけ怪我を負わせた事件で逮捕された、宮下裕介被告に、大方の予想通り余罪がありました。やはり、女児に液体をかけた事件は初犯ではなかったようです。

関連記事(前回事件)
https://mdsmart7.t03imd.info/tanabejyoji

Sponsored Link

◆宮下裕介被告の顔画像は?

宮下裕介被告の顔画像は、逮捕後、送検される際に、ニュースでその姿が報じられています。

名前:宮下裕介

年齢:20歳

住所:和歌山県田辺市新屋敷町

職業:田辺市臨時職員

前回の事件は、下校中の女児に液体をかけ、怪我を負わせた傷害容疑で逮捕されましたが、その後の取り調べで、いたずら目的であったと供述しています。

この段階でも、間違いなく余罪があると、予測していましたが、やはり余罪が明らかになりました。

◆宮下裕介被告 田辺市内で女児を誘拐監禁、スプレーは未使用

逮捕された宮下裕介被告の捜査が進む中、押収した宮下裕介被告のパソコンの中から、女児に声を掛け、といれに連れ込む一部始終が記録された動画が発見されました。それが、決め手となり、未成年者誘拐と監禁の容疑で再逮捕されました。

宮下裕介被告は、田辺市内の公園で小学生女児に「トイレがどこにあるか教えて」と声を掛けて、トイレに連れてってもらい、そこで個室に連れ込み、監禁したようです。

その一部始終を動画で撮影していたことから、純粋にトイレの場所を聞いていた訳ではないことが容易に想像がつきます。

今回、再逮捕された事件は、女児にスプレーをかけた事件のおよそ1年半前の28年6月に発生していました。ということは、その1年半の間に、同様の余罪は他にもある可能性が非常に高いので、今後、捜査が進むにつれて、明らかになってくると思われます。

Sponsored Link

◆ネット上の声

宮下裕介被告が今回の再逮捕報道のニュース記事に投稿されたコメントは次の通りです。

公務員の犯罪は顔と実名を公表すべき。

性癖はナオラン!

一生刑務所で働かさせろ!

どんな言い訳しようと、女性に対して攻撃的な癖が有るな。

こんな危険人物を野放しにするとまた繰り返すよ。

こいつにはGPS付けて一生監視しろ。

もう言い逃れができない証拠があるのだから、顔と名前を公表しないとダメでしょ。

やっぱり日本国の大掃除が必要だと思う。

お花畑のリベラルを一掃すべし。

人様を

傷つけてまで性癖に

溺れる男に生きる場所無し

ロリコンが悪とは思わん。

しかし、行動に移しちゃダメだろ。

そういう奴は去勢されるべき。

真面目なロリコンが迷惑する。

この変態は、あとあと絶対に何かしら大きな犯罪をしでかす

無期で刑務所に入れとくべき

出所後も監視するべき

本当なら終身刑が良いけど、日本じゃ無理だから無期で30年以上はぶちこんでてもらいたい

昔、小学1年の時、中学生くらいの男に同じようにトイレの場所を聞かれて連れ込まれた。口に舌を入れられて、中学生くらいまでトラウマになった。あんな思いは誰にもさせたくない。子供を狙う性犯罪者は公開してほしい。

子供への性的虐待や女性への強姦は、1番許せない犯罪だと思う。

義務教育で感情をコントロールする方法を教えてもいいかもしれません。

とくに、怒りや憤慨に対して一呼吸置くのは大切です。

残念ながら、自然体だと獣みたいな方々もいますから。

この加害者に対して擁護をする意見も少なからずあった。だけど、いい成人をした大人が幼い子供に加害を向けることじたいが異常。余罪が出てくるんだろうと思っていた。とにかく厳罰を。

悲しい、悲しくて仕方ない。

どうして、幼い子供が被害に合う事件が後を絶たないのだろう、犯人は去勢して、人畜無害にしてしまうか、塀の外には出さないで。

被害者の人権優先にして欲しい。

狂犬が犯罪をあまり繰り返す様なら始末するか、野放しを判断した人にも責任を取ってもらう様にして欲しい。

やはり、かなり厳しい意見が多数を占めています。

◆まとめ

一部始終を動画で撮影していた時点で、宮下裕介被告が女児に声を掛けた目的が、純粋にトイレの場所を聞いている訳でないことが明らかです。

ほんと、このような事件は減るどころか、増える一方ですね。なんらかの対応策を真剣に考えないといけないかもしれません。

◆関連記事

和歌山県田辺市上芳養の県道で、下校途中の女児の顔に男がスプレーを噴射し逃走する事件が発生しました。犯人は現在も逃走中でしたが、20日午後、田...
Sponsored Link
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

シェアする

フォローする