名和千明 海保巡視船の個室で児童画像のわいせつDVD 所持でアウト!同僚のタレコミか?

最近、児童ポルノの単純所持での検挙が相次いでますね。今回はなんと、海上保安庁の職員が、巡視船内の自信の個室にわいせつDVDを所持していたとして逮捕されました。逮捕されたのは、城海上保安部職員、名和千明容疑者で、児童のわいせつDVD6枚を所持していた容疑です。名和千明容疑者は容疑を否認しているようです。

今回は最近多発している、児童ポルノ単純所持に関連する情報をお届けします。

Sponsored Link

◆児童ポルノ禁止法は持っているだけでアウト

最近、児童ポルノの所持で検挙される事件が増えています。意外に知られていないのですが、児童ポルノは販売目的での制作、販売に伴う所持以外に、単純に持っていだけで、児童ポルノ禁止法違反に該当してしまいます。

個人的な趣味であれば、問題ないと思われている方が多いようですが、現行法では、自己の意思に基づき所持している場合は、違反になってしまう訳です。

対象物は、写真や写真集、ビデオ、DVDはもちろんのこと、パソコン内に保管されているデータも規制対象になります。

ですから、児童ポルノに該当するものを持っているだけで、逮捕要件を満たすことになります。

ただし、例外があって、コンピューターウィルス等によって、自己の意思と無関係に保存された場合は該当しないことになっています。

◆児童ポルノとは?法律上の定義を確認

法令上、児童ポルノと定義されるものは以下の3つのいづれかに該当するものになります。

  • 児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態

  • 他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって、性欲を興奮させ又は刺激するもの

  • 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、性欲を興奮させ又は刺激するもの

やはり、法律の定義だと解りにくいので、簡単な表現に言い換えると、

・児童が性交している様子

・児童の性器や児童が他人の性器を触っている様子

・裸や半裸の児童

これらが、記録されている、写真や写真集、動画、それに類するデータなどが児童ポルノに該当することになります。

ただし、例外があって、漫画やCGなどで作成された、空想上の実在しない児童のものは、児童ポルノには該当しないことになっています。

Sponsored Link

◆児童ポルノ法でいう児童の定義は?

ここで問題になるのは、児童の定義になります。普通の人の感覚で言うと、児童と言えば小学生をイメージするかもしれませんが、法律上は異なります。

法律上での児童の定義は、18歳未満の人と定義しています。

ですから、この辺の認識の差も、誤って所持していることに気づかない理由にもなっているかもしれません。

ただ、原則として、児童ポルノに映っている被写体が、18歳未満であると知らなかった場合は、児童ポルノ法の適用はされません。

ですから、相手が児童だったと知らなかった。だから、児童ポルノ所持は故意ではないとの主張もできそうですが、実際はそうはならないようです。

法律上、18歳未満かも知れないと思っていれば、故意があるとされることになっています。なので、「知らなかった」と言って回避すること現実的には難しい訳です。

◆名和千明容疑者の顔画像はあったのか?

ネット上で報道等を調べましたが、現段階では報道されている以上の情報はありませんでした。報道では匿名の通報とありましたから、おそらく同僚が、報告したのではないでしょうか。

◆まとめ

児童ポルノの定義を調べていくと、知らず知らずのうちに所持しているケースがある可能性も十分に考えられます。ですから、AV動画などをPCに保管している場合は、速やかに調べて、該当するものがあったら、即座に削除もしくは廃棄することを強くおススメします。

Sponsored Link

シェアする

フォローする