小倉優子の離婚はフライデー砲 離婚後テレビ出演激増中でウハウハ?

最近では、すっかり「ママタレ」のイメージが定着した小倉優子さんですが、ついに「好きなママタレント」ランキングで1位になったそうです。その昔、「こりん星」からやって来たと、不思議ギャラ全開だった時代が懐かしいですね。ひょっとするとそんな時代を知らない人がたくさんいるかもしれません。

さて、ママタレのイメージが強くなった背景には、働くママ的な切り口での番組出演が増えたことが主たる要因だと思われます。情報番組にしろ、バラティー番組にしろ、小倉優子さんを見ない日は無いくらい、テレビに出まくっていますよね。

ある意味、フライデー砲のお陰で、ママキャラ確立に成功したのかもしれません。

今回は、そのフライデー砲について振り返ってみたいと思います。

Sponsored Link

◆小倉優子を離婚の決断をさせてフライデー砲とは

きっかけはフライデー砲ではなく文春砲

小倉優子さんは、2010年に、カリスマ美容師である菊地勲氏との交際を認め、翌2011年に結婚しています。

その後、第一子、第二子と子宝に恵まれた訳ですが、その第2子を妊娠中に、実は文春砲がさく裂しました。

小倉優子さんの離婚の原因となったのは、所属事務所の後輩と菊地勲氏との不倫関係が原因と言われていますが、実はちょっと事情が違うようです。

菊地勲さんと所属事務所の後輩である、馬越幸子さんとの不倫は、週刊文春によって、2016年の8月にスクープ記事として報じられました。

菊地氏と馬越さんが出会ったのは、2016年の3月で、それ以降、頻繁に食事を重ね、最終的には菊池氏が馬越さんの自宅に通うようになっていたようです。

それを文春がキャッチして、裏付けの取材をしたうえで、スクープ記事として報じられた訳です。

当然、所属事務所の後輩との不定関係ですから、所属事務所の対応も早く、即日、馬越さんとの契約を解除していました。

ただ、この件が発覚した段階では、小倉優子さんは離婚を思いとどまっていたようです。

が、このスクープをもとにもう一つに媒体が取材を進めていた訳です。

離婚を決意させたのはフライデー砲

週刊文春の不倫報道でも、なんとか不倫を回避した、小倉優子さんですが、離婚を決定づけたのは、おそらくフライデーによる、菊池氏の夜遊びに関する報道です。

当然ですが、文春砲がさく裂した後は、夫婦間には溝が生まれ、なかなか修復は難しかったようです。そんな状況に耐えかねてか、菊池氏はキャバクラ等での夜遊びが続いたようです。

それをフライデーが追っかけ取材を進め、キャバクラでの豪遊と小倉優子さんに対する暴言などを報じたことが、離婚を決断するきっかけになったと思われます。

フライデーの報道によると、菊池氏は、週3回程度のペースでキャバクラに通い、1回で20万円近く使うこともあったようです。

それだけならまだしも、キャバ嬢の証言から、菊池氏は小倉優子さんに対する暴言をキャバクラで吐きまくっていたようなんです。

キャバ嬢:

「ゆうこりんが奥さんなんて最高だよね。メチャかわいいよね」

菊池:

「全然かわいくねーよ。ヨメさん、女として見れないから」

キャバ嬢:

「お料理が得意なんでしょ?そんなこと言ったらバチがあたるよ~」

菊池:

「本とか出してるクセに”マズイ”んだよ!」

このようなキャバ嬢とのやり取りまでもが報じられてしまった訳です。

ここまでくると、小倉優子さんもさすがに我慢の限界に到達して、離婚の決断を下したのだと思われます。

今回の件は、文春がフライデーをアシストしたような形になっていたようですね。珍しい・・・

Sponsored Link

◆元旦那と浮気相手の今

菊地勲氏は、もともとカリスマ美容師&美容室の経営者である訳で、現在も「PERSONAL☆JESUS☆CUT」で、時折お店にでて美容師を続けているようです。店舗のスケジュールに菊地勲氏の出勤予定が掲載されていました。オーナーなので、予定日には、お店にいると思われます。

もともとタレントさんではないので、特に影響なくビジネスは進んでいるのかもしれません。

一方、事務所を解雇された、馬越幸子さんの現在は・・・・

やはり、その代償は大きく、芸能界の表舞台からは完全に姿を見ない状況になってしまいました。

◆離婚後、テレビに出まくりで実はウハウハ?

小倉優子さんは離婚後、みなさんもご存知の通り、テレビに出まくっています。先日もトーク番組の出演された際も、テレビに出まくっていることをいじられていました。

ちなみに、3月の離婚から、約半年で70本以上のテレビ出演をしていたそうです。

離婚後の心境についてMCの東野幸治に聞かれると、「今までは『ちょっとどうかな』と考えた仕事も全然ありがたい」と感謝する。かつて10年ほど一緒にレギュラー番組をしていた東野は、この小倉の変化に驚いてるそうで、以前のやる気のない様子を暴露すると、小倉は「今だったら考えられないです」と反省の態度を見せる。

テレビの単価はさほど高くないにしても、小倉優子さんの場合は、本を出されたりしているので、その宣伝効果もテレビ出演にはあるので、凄まじい勢いで稼いでいると思われます。

ただ、二人のお子さんを育てとなると当然なのかもしれませんね。

◆まとめ

色々とありましたが、結果、今現在、小倉優子さんは仕事を順調にこなしている訳ですし、菊地勲氏も自分のビジネスもさほど影響を受けていないようです。一連の騒動で一番割を喰ったのは、馬越幸子さんかもしれませんね。

Sponsored Link
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

シェアする

フォローする