大谷亮太郎 顔画像アリ?Facebookの自己紹介欄の交際ステータスが・・・エリート官僚?の過ち

エリート官僚?が、デートDVで逮捕されました。逮捕されたのは、大谷亮太郎容疑者で、報道によると交際相手の女性を、大谷亮太郎容疑者の自宅アパートのベッドで、女性を上から押さえつけて、顔や胸をどにけがを負わせた容疑で逮捕されました。この事件の大谷亮太郎容疑者について調べていたら大谷容疑者のFacebookを発見しました。

Sponsored Link

◆大谷亮太郎容疑者のFacebookの交際ステータスがヤバい

大谷容疑者の顔画像はこれだ!

大谷容疑者のFacebookアカウント

官僚である大谷亮太郎容疑者のFacebookアカウントは簡単に見つけることができました。

報道によると大谷亮太郎容疑者の自宅は足立区と報じられています。そして、そのFacebookアカウントの投稿を見ていると、2017年2月に足立区に引っ越しました!との投稿がありました。

また、年齢も報道では27歳で、Facebook上で誕生日が1990年1月と記載されています。

名前と居住地、生年月日の3つが合致しているので、ほぼ大谷亮太郎容疑者本人のアカウントと断定できると思います。

Facebook自体、公開範囲が限られているいのかわかりませんが、あまり活用はしていなかったのかもしれません。

Facebook自己紹介欄がヤバい

ただFacebookアカウントの自己紹介の欄の記載が今回の事件を予見していたのかもしれません。

なんと、交際ステータスの欄に「複雑な関係」と書かれています。通常、この欄は、既婚、交際中、独身的な記載をするのが一般的ですが、複雑な関係と記載しているのは、非常に珍しいケースだと思います。

ここからは推測ですが、おそらく複雑な関係の相手は、今回、被害にあった女性のことだと思われます。

Sponsored Link

◆事件の概要

今回の事件の容疑者である、大谷亮太郎容疑者は、厚生労働省大臣官房会計課の事務官になります。大谷亮太郎容疑者が交際相手の女性から別れ話を切り出されて、それに腹を立てて犯行に及んだと供述しています。

厚生労働省の事務官の男が、交際相手の女性に別れ話をされたことに腹を立てて暴行を加え、重傷を負わせたとして警視庁に逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、厚生労働省・大臣官房会計課の事務官、大谷亮太郎容疑者(27)です。

 大谷容疑者は今月17日、東京・足立区の自宅で交際相手の23歳の会社員の女性に対し、ベッドに体を押さえつけ、顔や胸の辺りを殴るなどの暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれています。女性は胸の骨を折り、全治4週間の重傷です。

 大谷容疑者は犯行当日、女性から別れ話を持ちかけられたということで、取り調べに対し、「彼女に別れてくれと言われていたが、未練があり、感情のもつれで殴ってしまった」と容疑を認めているということです。

ニュース報道にもあるように、別れ話を切り出された当時に犯行に及んでいます。おそらく、大谷容疑者は自分の愛情に対して、女性が応えてくれなくなったために、愛情が憎悪の感情に代わってしまい、犯行に及んでしまったのだと思われます。

このような事件が発生すると、別れ話もおとおちと対面でするのは、リスクしかないような気もします。もちろん、直接会って話をする方がスジは通るような気がしますが、今のご時世は筋を通すことで事件に巻き込まれるくらいなら、別の手段を使って別れを告げた方がいいのかもしれません。

または、二人では合わずに、第3者も同席してもらうなどの対応は必要です。

◆まとめ

過去の価値観のままで対応することが、リスクしかないことを如実に表した事件だったと思います。特に愛情絡みの別れの問題は、直接会うのは非常に危険だと思います。別れ話にかんしてこそ、LINEやメール、電話などで済ます方が安全なのかもしれません。

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

シェアする

フォローする