蒲田雑居ビル爆発 現場特定 1階のお店は鉄板焼きロン八が爆発?

深夜、東京大田区西蒲田の東急池上線蓮沼駅近くの雑居ビルで爆発事故が発生しました。道路の反対側まで破片が飛ぶほどの爆発でしたが、火災は起きていません。

この爆発で2人がけがをしましたがいづれも軽症です。今回の雑居ビルの場所は、報じられていませんでしたが、ニュース報道での映像をもとに現場を特定しました。

Sponsored Link

◆爆発した雑居ビルはココ 現場特定

今回の爆発事故は、大田区西蒲田の雑居ビルで蓮沼駅から東に150mとしか報じられていません。ただ、ニュース報道では事故直後の現場を捉えた映像が放映されていましたので、それを元に現場を特定しました。

この映像をもとに、蓮沼駅から東に150m程度の地点を集中的に調べたら、すぐに現場にたどり着きました。

雑居ビルの場所は、太田都税前の交差点そばにあり、1階が接骨院と鉄板焼のお店が入っていました。

ビルの前は、片側1車線の道で、爆発により破片が道路の反対側まで飛びちるほどの大きな爆発でした。

報道によると、鉄板焼きのお店の壊れ方が激しく、ガス漏れによる爆発とみて、警察と消防は捜査を進めています。

Sponsored Link

◆1階の鉄板焼きのお店は「ロン八」

今回、ガス漏れが発生したていたとみられる、1階の鉄板焼きのお店の店名は「ロン八」です。食べログやグルメサイトにも掲載されているお店で、食べログに1件レビューが入っていました。

食べに行っていました。

今日は近くを通ったので、思い出して

寄ってみました。

持ち帰りでたこ焼きを注文しました。

焼き上がりまで時間があるので辺りを

見回したり懐かしんでました。

お店の構えなどは変わっていて

果たして当時焼いていたのはこの奥さんなのか?

全く憶えてない…

当時は隣には「蟻」という

バーがあってこのお店で

お好み焼きとたこ焼きを食べて

隣のバーに行くという流れだったよな~など

記憶をたどっていたら焼き上がりました。

持ち帰って食べてみると当時、感動してた

たこ焼きの味はこれだったのかな??と

まったく思い出せず(笑)

普通に普通のたこ焼きでした~

Google上での口コミは6件入っていて、評価は3.7とまずまずの状況です。

レビューの一部を紹介すると

・いい所ですよ広くて安い

・お好み焼きはふわふわでボリューム有り。

・美味しい、皆でつまむお好み焼きは最高

・お好み焼き、焼そば、もんじゃ焼きのメニューが豊富。

・味も雰囲気も昔ながらのお好み焼き屋。

お持ち帰り用の窓口もある、ごく普通の鉄板焼きのお店だったようですね。

ただ、今回の爆発で店内は完全に壊れてしまったので、今後のお店は営業を再開できるかは不明です。

恐らく、ガス器具などに不具合があって、そこからガス漏れが発生して、今回の爆発に立ったと見られています。

個人経営の飲食店の場合、どうしても調理機器は定期的に交換すること無く、壊れるまで使い続けるお店が多いのも事実です。

ただ、機器も毎日手入れをしていても、老朽化により壊れていくので、本来であれば耐用年数を超えた時点で、交換しなければいけませんが、個人経営の場合はなかなかそうはいかないものです。

◆まとめ

やはり飲食店は火を使う場合は、機器の定期メンテナンス及び交換は必須ですね。

その時は費用が掛かりますが、今回のように爆発事故を起こしてしまえば、営業もできないし、店も直さなければいけませんから、結果、高くつく訳です。

この辺は行政側がルール作りを行わないとダメだと思います。

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

シェアする

フォローする