佐々木隆光 顔画像あり 札幌 学生になりすまして少女に接触 学生専用アプリって何? ひま部で会う

未成年と知りながら、自宅マンションに少女を連れ込み、みだらな行為をしたとして、佐々木隆光被告が再逮捕されました。

今回の事件は、佐々木隆光被告が学生専用アプリを使って、学生になりすまし少女に接触し、複数の少女に対して淫らな行為をしていたようですが、その学生専用アプリの実態について調べてみました。

Sponsored Link

◆佐々木隆光被告の顔画像は?その他詳細情報

改めて、再逮捕された事件の容疑を確認します。

佐々木容疑者は2017年8月頃、出会い系アプリで知り合った10代半ばの少女2人を、それぞれ自宅に誘い込み、18歳未満と知りながらみだらな行為をしたうえ、動画を撮影した疑いが持たれています。

 警察によりますと、このアプリは学生専用で、佐々木容疑者は学生になりすまして少女に近づいていました。

佐々木隆光被告についての公開情報

名前:佐々木隆光

年齢:34歳

職業:会社員

住所:札幌市南区

11月に未成年者を同じくSNSで誘い出し誘拐した容疑で逮捕されましたが、その時は、座間の事件で、悩みのある少女は簡単に連れ出せると知って、座間の事件をまねたと供述していました。ただ、今回の事件の発覚で、それ以前からSNSを介して少女を誘い出し、みだらな行為をしていたことが解りました。

◆佐々木隆光被告が使った学生専用アプリとは

これまでは、この手の事件は、SNSのうちTwitterやLINEがきっかけとなることが多かったのですが、今回の事件は学生専用アプリという言葉がでてきました。

佐々木隆光被告はその学生専用アプリで学生になりすまして、少女に近づいていた訳です。

もしかすると、今後、学生専用アプリを使った同様の事件がづ得るかもしれません。

Sponsored Link

◆学生専用アプリを調べた結果

学生専用アプリと検索してみると、学生専用トークアプリ「ひま部」がトップに表示されます。おそらく、学生専用アプリで一番人気なのがこの「ひま部」だと思われます。

学生専用アプリ「ひま部」とは

学生限定のコミュニティーアプリで、全国のひまな学生が、簡単につながれるようになっています。機能としては、TwitterとLINEを足して2で割ったような感じのものです。

通常のタイムランと1対1のメッセージ機能、通話機能に加えて、グループ機能もあるので、学生にとっては使い勝手がいいのかもしれません。

TwitterやLINEであったらいいなって機能が盛り込まれているかんじです。

しかも、運営側が24時間体制で管理しているとのことなので、利用者側も安心できるようです。

なので、学生の間で急速に広がった模様です。

学生専用アプリの学生限定は建前?

その学生限定のひま部ですが、実は登録に際して、年齢確認が行われること無く、簡単に登録できてしまいます。ですから、悪意を持って年齢を偽って登録することができてしまいます。

そして、学生と偽って、少女たちに近づけば、直接会える可能性が一気にたかまります。

いまのスマホネイティブ世代は、リアルの友達とSNS上の友達に差はなく、SNS上の友達であっても、何回もやり取りをしてれば、会うことに抵抗は少ないようです。

しかも、学生限定のアプリとなれば、相手が学生だと基本信じているので、他のSNSと比べれば、格段に会うハードルは低くなります。

ですから、今回の佐々木被告のように学生になりすまして、このアプリを使っている大人は多数いてもおかしくありません。

学生専用アプリは援助交際の相手探しの場

また、このアプリを使って、援助交際の相手を探す少女も一定数いる可能性もあります。アプリの規約では、異性交際に関する情報の送信は禁止されています。ただ、タイムラインやその他ネットの情報を見る限りでは、厳密に監視し規制してはいないようです。

もちろん、アプリの趣旨に則って使っている、学生がほとんどだと思いますが、年齢を偽って利用したり、援助交際目的で利用する人も、年齢確認を行っていないのと、監視が甘いことを考えると、一定数存在するのは、仕方がないかもしれません。

◆まとめ

学生専用アプリって言われると、多くの人が、相手は学生って思い込んで利用していると思われます。ただ、今回実態を調べたら、年齢確認が無いので、誰でも年齢を偽って登録できることが解りました。だから、学生が比較的多いトークアプリ!くらいの認識で使うのが良いのかもしれません。

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

シェアする

フォローする