佐竹秀樹 顔画像は? 犯行現場はココ! 元経営者との意外な関係は?動機は恨みによる犯行か?

10日(金)に発生した、長崎県・佐世保市の元経営者の朝重隆次さんが亡くなった事件ですが、朝重隆次さんを手にかけた容疑で、佐竹秀樹容疑者が逮捕されました。

事件発生から約1日でのスピード逮捕で、長崎県警は当初から佐竹秀樹容疑者に絞り込んでいたのではないでしょうか?

スポンサーリンク




■佐竹秀樹容疑者の顔画像(写真)は?SNSリサーチの結果

今回、顔見知りの経営者に対して凶行に及んだ、佐竹秀樹容疑者の詳細情報をSNSでリサーチしました。

ツイッターでは「佐竹秀樹」名義でのアカウントは全部で4つ。Facebookでは5件ヒットしましたが、今回の事件の容疑者である佐竹秀樹容疑者のものと、特定できるものはありませんでした。

現在解っている範囲の情報は

年齢:30歳

職業:露天商アルバイト

住所:長崎県佐世保市小佐々町黒石

■佐竹秀樹容疑者が凶行に及んだ犯行現場の場所は

報道によると、犯行現場はJR佐世保線の日宇駅の東側約700メートルの所とのことでしたので、ネットで周辺の状況を調べてみました。地図によれば住宅街のすぐ脇で起こっていたことが解ります。

スポンサーリンク



■佐竹秀樹容疑者の犯行の動機は、金目当てだけ?

今回の事件は、警察発表によると現段階では、金目当ての強盗によるもとの見られていますが、本当にそうなのでしょうか?

亡くなられた被害者である朝重隆次さんの発見されたときの状況からですと、たんなる強盗動機だけではなかったとも考えられます。

報道では、朝重隆次さんの財布は犯行現場に残されており、朝重隆次さんの車も荒らされた形跡はなかったようです。

そうなると、犯行の動機が金目当てというのは、若干無理があるような気がします。

さらに被害者である朝重隆次さんは、自動車を担保にしていた金融業の事業も展開していたようですので、事件には、お金のトラブルが原因で発生したと考えても不自然ではないと思います。

しかも、メディアの報道では、佐竹秀樹容疑者と被害者である朝重隆次さんは以前から顔見知りであったとのことなので、現場の状況や朝重隆次さんの事業内容、その他を勘案して推測すると、佐竹秀樹容疑者と朝重隆次さんの間のお金に関するトラブルが原因で、佐竹秀樹容疑者が何らかの恨みを持って犯行に及んだ可能性が高いのではないかと思われます。

いづれにせよ、容疑者逮捕で、事件の真相は今後の捜査で明らかになってくるので、続報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする