上尾市長 島村穣 顔画像は? 本当に現金数十万円だけ? 市長の給料は安いのか?市長の懐事情

上尾市の前市長島村穣容疑者が受託収賄罪で再逮捕される見通しです。当初、島村穣容疑者は、市長が市のごみ処理施設に関する入札の予定価格を事前に入札予定の業者に漏らした容疑で逮捕されました。その事件の捜査が進む中で、島村穣容疑者が別の事業の契約で、予定価格を事前に伝えた業者から、現金数十万円を受け取っていた疑いが浮上しています。

こうなってくると、他にも業者から金品を受け取っていた可能性が十分に考えられます。でも、市長ならそれなりの報酬を得ていると思うのですが、それじゃ足らないのでしょうか?

今回は市長の懐事情について調べてみました。

スポンサーリンク





◆島村穣 前上尾市長のプロフィールは?

名前:島村穣(しまむらみのる)

生年月日:1944年8月1日

出身地:埼玉県上尾市

所属政党:無所属

政治経歴:上尾市議 当選1回

上尾市長 当選3回

今回の事件で、2017年11月8日に市長を辞職

実績としては、

・市職員の削減で45億円のコストダウン

・財政健全化

・子どもの医療費無償化

・全小中学校へのエアコン導入

公約実現率は98.7%と報じられています。

実績、その他をみると、市民から評価されていた市長さんだったのかもしれません。

スポンサーリンク





◆上尾市長の年収はいくらなのか?

上尾市長の報酬額について、ネットで調べてみました。

上尾市市長の推定年収は、約1458万円になります。これに退職金が、1期ごとに約1700万円入ってくることになります。

そうなると、1期(4年)当たりの市長の収入はザックリ7500万円ほどになるわけです。今回の島村穣容疑者は3期目の途中で、今回の事件で辞職した訳ですが、少なくとも2期分は満額支払われているので、約1億5千万円の報酬を受け取っている訳です。

ちなみに、上尾市長の月額報酬は90万円です。ちなみに県庁所在地及び政令指定都市の市長の平均報酬が108万円ですから、一般の市であり上尾市においては、悪い報酬ではないと思われます。

この報酬額から考えると、懐事情はさほど厳しい訳ではなかったかもしれません。

◆市長であり続けるにはお金が掛るのか?

島村穣容疑者は上尾市長を3選しているわけです。ただ、島村穣容疑者は所属政党の無い、無所属の市長なので、当然選挙資金はすべて自前で用意する必要があります。

ちなみに市長選挙の供託金は100万円になり、有効投票数が10%未満だと没収されます。

一般に市議会議員の選挙で800万円程度の費用が掛かるそうですから、市長選となると1000万円を超える選挙費用が掛かってもおかしくありません。

当然、選挙が終わって市長になったとしても、日常の政治活動はある訳なので、それには当然、お金が掛る訳ですね。もちろんある程度知名度のある人であれば、政治資金パーティーで集めることは可能ですが、ほとんどの人はそうでない訳で・・・

となるとやはりお金が掛るので、業者からの甘い誘惑についつい乗ってしまうのかもしれませんね。

もちろん、政治家自身のモラルの問題もありますが、お金のかかり過ぎる政治も考え物なのかもしれませんね。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする