志村優樹 北海道 画像? 教師の盗撮事件発生 勤務先の小学校特定 教師のわいせつ事件データ公開

また、教師による盗撮事件が発生しました。今回は北海道の小学校教諭である、志村優樹容疑者が、逮捕されました。

逮捕容疑は建造物侵入で、取り調べに対して、「男性の家族を盗撮するつもりだった」と供述しています。家族を盗撮?と謎の供述をしているのですが、教師による盗撮事件はなかなか減りません。

おそらく盗撮等をしたら懲戒免職になると思うのですが、教師の懲戒免職の状況について調べてみました。

Sponsored Link

◆志村優樹容疑者の顔画像は?詳細情報は見つかったか?

今回の志村優樹容疑者の盗撮事件ですが、現段階では公開情報が非常に少ない状況です。Facebook、TwitterなどのSNSでも該当するアカウントはありませんでした。

引き続き、リサーチを続けて、追加情報を発見次第、更新いたします。

現段階で分かっている情報

名前:志村優樹

年齢:32歳

住所:北海道松前町建石

職業:小学校教諭

北海道の教師の人事異動一覧に名前を発見

ネットを調べていたら、志村優樹容疑者の人事異動に関する情報をゲットしました。今回の事件で、志村優樹容疑者は北海道警の江差署に逮捕されています。

その移動情報だと。昨年の4/1付での教員異動リストに志村優樹容疑者の名前がありました。

しかも、赴任先の小学校が、江差小学校!

名前と職業、逮捕された警察署名の3つを統合すると、おそらく、志村優樹容疑者の勤務先の小学校は、江差小学校だと思われます。

志村優樹容疑者の勤務先の小学校の場所

<iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d7706.4546978542185!2d140.1195032488599!3d41.86609044825142!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x5f9f21c2cd64fdfd%3A0x68608e42ff24e533!2z5rGf5beu55S656uL5rGf5beu5bCP5a2m5qCh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1512852010316″ width=”600″ height=”450″ frameborder=”0″ style=”border:0″ allowfullscreen></iframe>

<iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m0!4v1512852069388!6m8!1m7!1sckIPDi-nxwWyy6sgtcdbYA!2m2!1d41.86737236284174!2d140.1282003771395!3f161.37747668585013!4f4.294655324929209!5f0.7820865974627469″ width=”600″ height=”450″ frameborder=”0″ style=”border:0″ allowfullscreen></iframe>

ここからは、推測ですが、おそらく江差小学校の児童のすがたを盗撮しようとして、児童の自宅に住居侵入したのだと思われます。

Sponsored Link

◆教師の懲戒免職理由で一番多いのは?

教師による各種事件が報じられることが多いですが、一般に、刑事事件で訴追され、有罪が確定した場合、教員は懲戒免職になると思われます。

で、実際、教員が懲戒免職になった理由を調べていくと驚愕の事実にたどり着きました。少し古いデータですが、今はもって増えているかもしれません。

予想通りですが、

懲戒免職理由の1位は、「わいせつ行為」でした。

ここでいう「わいせつ行為」に含まれるものは、「体に触る」「盗撮・のぞき」「性交」になり、教員のわいせつ行為の被害者の半数が、自分が勤務する学校の児童・生徒のようです。

2013年の文科省の調査によると、

2012年度わいせつ行為などによる懲戒免職人数

処分区分別

・免職:119人

・停職:35人

・減給:11人

<計>186人(男性:184人 女性:2人)

程度によって、減給で済むケースもあるようです。ただ、懲戒免職が圧倒的に多いのが現実です。

学校区分別

小学校:49人

中学校:60人

高 校:68人

支援校:9人

資料によると、人数ベースで捉えると、50以上に教員が60名で1位ですが、世代別教員数からみると、20代の教員がわいせつ行為で懲戒になった割合が多くなっています。

被害者の状況別

自校の教職員:18.3%

一般人:20.4

自校の生徒:49.4%

その他:11.9%

圧倒的に自校の児童と生徒が被害者になるケースが多いです。やはり、ある意味狭い世界での仕事と、立場的に優位なことを悪用することが多いのかもしれません。

該当行為の区分別上位3項目

体に触る:59人

盗撮・のぞき:40人

性交:35人

体にさわるが一番なのですが、この辺の度合いは難しいかもしれません。昔はOKだったことでも、今はNGってことは非常に多いと思います。

だから、50代以上の教員がわいせつ行為で懲戒になることが多いのかもしれません。だから、本人たちには罪の意識がないのかもしれません。

◆まとめ

教員はストレスのたまる職場でもありますから、溜め込んだストレスが爆発してわいせつ行為に及んでいる可能性も無いとはいえません。

いづれにせよ、教員のわいせつ事件は増加傾向にありますので、早急に手を打たないと、さらに増え、かつ悪質になっていく可能性もありますので、文科省はしっかりと対策を練って欲しいですね。

Sponsored Link
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

シェアする

フォローする