白井誠 顔画像は? 電車内で婦警さんに痴漢 その場で御用!

最近痴漢事件が本当に多いのですが、大阪でまた痴漢事件が発生しました。痴漢の容疑で逮捕されたのは、白井誠容疑者なのですが、今回はいつもの事件と状況が違うんです。それは、被害に遭った女性が、婦警さんだったんです。そりゃー、速攻捕まりますよね。

今回は、間抜けな痴漢事件を深堀していきます。

Sponsored Link

◆白井誠容疑者の顔画像は?SNS調査の結果

白井誠容疑者の名前をネット検索すると、同姓同名の有名な著者がいらっしゃるようで、今回、痴漢容疑で逮捕された、白井誠容疑者の情報はでてきていません。

今現在解っている情報は

名前:白井誠

年齢:38歳

職業:会社員

住所:大阪府堺市中区

◆白井誠容疑者が痴漢したのは女性巡査長だった

今回の事件は、JR阪和線の和歌山方面行の電車の車内で発生しました。白井誠容疑者は、混雑する車内で、女性巡査長の背後から下半身を触った容疑で、現行犯逮捕されました。もちろん、白井容疑者の身柄を押さえたのは、白井誠容疑者に痴漢行為をされた女性巡査長でした。

巡査長は、白井誠容疑者の犯行後、電車が熊取駅に停車した時に、電車から降ろして、身柄を確保しました。

今回、白井誠容疑者が痴漢行為を行った電車は、報道によると、午前8時20分ごろに熊取町を走行中にとの記載がありました。

その時間に和歌山方面に走っていた電車は、京橋7時20分発の関空快速だったと思われます。そして、停車した熊取駅で列車から降ろされたとの報道があり、この列車の熊取駅の到着時刻が8:25と報道にぴったりの状況です。

今回、被害にあった女性巡査長は、関西空港内の警察署に勤務しており、今回は通勤途中に事件に巻き込まれたことになります。

Sponsored Link

逮捕後、白井誠容疑者は、「性欲を満たすために触ってしまった」と容疑を認めています。

◆定期的に婦警さんに痴漢して捕まる残念な人が現れる

今回の事件を受けて、女性巡査長が痴漢被害にあって、その場で検挙したケース、つまり、今回のような事件が他にもないのかを調べてみました。

6月15日付の報道で、兵庫県では67歳男性が背後から私服の女性巡査長に抱きつき、押し倒して、身体を触った容疑で現行犯逮捕されていました。

ちょっと古いですが、2006年の10月には、大阪の京阪電車の車内で、今回と同様に女性巡査長の胸を触るなどの痴漢行為をしたとして、やはり巡査長に現行犯逮捕されています。

2010年2月には、埼玉のJR川越線の車内で、女性巡査の胸や下半身を触った容疑で、その場で、同じく巡査に取り押さえられています。

さっと調べただけでも、3件、女性の警察官に痴漢行為を行って、その場で逮捕されています。もちろん、非番であれば、婦警さんなどがいるなどとは微塵も思っていないので、痴漢行為に及んだあとに、腕を掴まれた瞬間は、何が何だか分からない状態に陥るんでしょうね。

そして、その時の決まり文句が

まさか婦警さんだとは思わなかった・・・・

あきれて言葉も出ない人がほとんどだと思います。

◆まとめ

見方を変えれば、運の無い人たちとも言えますが、痴漢は犯罪ですから、どんどん検挙していく必要があります。特に、スマホが普及してからは、痴漢同士が連絡を取り合って一人の女性にターゲットを絞って痴漢行為を働く悪質なケースも出てきているので、防犯カメラの設置等、対応を早急にすすめる必要が離婚あると思います。

今後の報道でキャッチ次第、更新させていただきます。

Sponsored Link
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

シェアする

フォローする