即位の礼は休日 半年後の秋に 2019年シルバーウィークはどうなる?

天皇陛下が退位され、皇太子殿下が即位される日程が皇室会議を経て決まりました。平成は2019年4月30日で終了し、翌5月1日に皇太子殿下が即位され、新元号がスタートします。即位と退位に関連して、様々な行事が行われます。主要な行事の場合は、国民の祝日になることが多いので、2019年は祝日が多くなると思われます。

通常、即位から半年後を目途に、即位の礼が行われる訳ですが、その日も恐らく祝日になると予測されます。そして、政府は秋ごろに即位の礼を行う方向で準備を進めているようです。となると注目されるのが、シルバーウィークの暦ですよね。

今回は2019年のシルバーウィークについて調べてみました。

Sponsored Link

◆2019年のシルバーウィークは2週連続の3連休

2019年のシルバーウィークは、何もなければ、2週連続の3連休になります。このパターンだと9月に即位の礼が行われたとしても大型連休にはなりません。

4連休になるのか、運が良ければ5連休といったところです。

5連休になる条件は、即位の礼を9/18か25のいずれかに行えば、5連休になります。その理由は、祝日と祝日に挟まれた平日は、祝日扱いになると法律で定められています。

ですから、9/16は敬老の日で9/23は秋分の日になります。両日ともに月曜日ですから、水曜日に即位の礼が行われれば、間の火曜日は祝日扱いになります。

ただ、現実問題として、わざわざ1日平日を挟む形にするのは、意外に考えにくいと思われます。となると、9/17か24に即位の礼が行われて4連休と言うところに着地するような気がします。

ちなみに、天皇陛下の即位の礼は、1990年の11月12日行われています。この日は月曜日でしたので、シルバーウィークに合わせるとなると、やはり17日か24日が濃厚で、4連休になる可能性が高そうですね。

ただ、あくまで現段階での情報からの推測にすぎませんので、実際はどうなるかは、今後の報道に注目したいと思います。

Sponsored Link

◆2019年のゴールデンウィークは最強か?

今回の退位と即位の件で、話題になっているのが、ゴールデンウィークです。4/30退位で、5/1即位となると、両日ともに祝日になる可能性は非常に高いです。

そうなると、2019年のゴールデンウィークは凄まじいことになります。

シルバーウィークのところでも記載しましたが、祝日と祝日に挟まれた平日は祝日になります。

4/29は昭和の日で祝日になり、4/30は陛下の退位、5/1は皇太子殿下の即位で祝日となった場合、5/3は憲法記念日で祝日のため、5/2は祝日と祝日に挟まれるので、法律に基づき祝日扱いになります。

その結果、どうなるかというと、4/27が土曜日で、5/5が日曜日に当たるため、5/6が振替休日でお休みになります。つまり、4/27~5/6までの10連休になる可能性が非常に高かったりします。

ただ、これも現時点での情報からの推測なので、今後、政府の決定でスケジュールが明確になってくると思います。

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

シェアする

フォローする