武田克也 タクシー運転手が手相占いを悪用?手相をエサに乗客女性に無理矢理キス!画像あり

密室であるタクシーの車中で事件が発生しました。浜松市内のタクシー運転手である武田克也容疑者は、乗客女性に、キスや体を触るなどの行為をした容疑で逮捕されました。

乗客女性がタクシー料金を払おうとした際に、武田克也容疑者は「手相を見てあげる」と言って、乗客女性の手を掴み、被害者女性の身体を引き寄せ、犯行に及びました。

深夜3時に発生した事件ですから、深夜にタクシー車内という密室での武田克也容疑者の犯行ですから、被害者女性はかなりの恐怖だったと思います。ここで疑問が発生するのですが、武田克也容疑者は、手相占いが出来たのか?という点です。

今回は、この点を中心に事件を掘り下げていきます。

スポンサーリンク



■武田克也容疑者は手相占いの女性に近づくパワーを悪用!

皆さんもご存知の通り、「手相占い」は、男女のコミュニケーションを深める際に、実はかなり有効な手法の一つになります。

現在の報道では、料金支払い時に「手相を見てあげる」と武田克也容疑者が言って、キスや体に触るなどの犯行に及んだとなっています。

もちろん、いきなり!ってこともあり得ますが、ひょっとすると、車中での、武田克也容疑者と被害者女性の間で、手相に関する会話がなされていたら、事件の見え方が少し変わってきます。何の脈絡もなく、いきなり「手相をみてあげる」では、即アウトですが、事前に手相に関する話をしていたのなら、「手相を見る」って流れは、意外に自然にあり得る展開だったりします。

手相ができる!って話になると、多くの人は、「手相を見て」といって、手を差し出して、手相をみて欲しくなります。人間、なんだかんだで、それぞれ悩みや不安を抱えているので、占いや手相といったものには興味を示すわけです。

ですから、車中の会話で、手相の話が交わされていて、「もしよかったら、手相をみましょうか?」と言われたら、ついつい手を差し出してしまう可能性は十分にあり得ます。

また、時間が深夜3時ですから、少しお酒でも入っていたら・・・・

もちろん、そこに至るまでの、雰囲気や流れ次第ですが、料金を支払う際には、手を運転手さん側に出す訳ですから、事前に手相の話しで盛り上がっていたら、「手相を見ましょうか?」という話の展開は、無いとは言い切れなかったりします。

スポンサーリンク



■武田克也容疑者は、本当に手相占いができたのか?

多くの人は、手相に関する知識はほとんど持ち合わせていません。ですから、ちょっとかじっただけの手相の知識を話すだけで、手相できる人なんだ!と思い込んでしまいます。人間は、自分が知らないことを、良く知っている人を、無意識のうちに専門家と思ってしまうんです。

会話の流れで、手相の話を詳しく話せば、それだけで、手相ができる人って思い込んでしまいます。さらに、人は何らかの悩みや問題を必ず抱えていますから、そこに手相の話を上手くつなげていけば、手相を見る流れにもっていくのは、意外に簡単だったりします。

ですから、武田克也容疑者が手相占いを出来なかったとしても、手相に関連する知識を少しでも持ち合わせていたら、自然な流れで手相をみることは十分に可能だったりします。

武田克也容疑者が、本当に手相占いができるのであれば、もしかすると衝動的に犯行に及んでしまったことも十分に考えられます。

逆に、出来ないのであれば、同様の手口での余罪の可能性が一気に高まります。

その場合は、計画的な犯行と考えられるので、一気に悪質な犯行になります。

今回の事件は、被害者女性の知人が通報したことで発覚していますが、多くの人は、このような犯罪の場合、言い出せなくて、警察に被害届を出せないケースも多かったりします。

今後の捜査で、武田克也容疑者の動機や余罪などが明らかになっていきますが、手相占いは、コミュニケーションツールとしては、とてもパワーのあるものですから、簡単に相手のペースに乗せられない様に気をつけないといけません。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする