遠山敏行 顔画像は? 交通トラブルが原因でない煽り運転&暴行だった件 その呆れた動機とは? 福岡の路上で

最近、交通トラブルが原因の煽り運転や暴行事件が多発しています。

今回は福岡で発生しました。

逮捕されたのは遠山敏行容疑者で、
警察の調べによると、遠山敏行容疑者は、
前を走る車に対して、
クラクションを鳴らして煽り運転を行いまあいた。

その後、遠山敏行容疑者の自宅近くまであおり運転で誘導し、
車から降りてきた男性の顔を平手打ちし、
金属バットをチラつかせて脅した疑いです。

最近、この手の事件がホント多いですね。

トラブルに巻き込まれないためにも、
この事件の深堀をしてみました。

スポンサーリンク





◆遠山敏行容疑者が平手打ちした犯行現場はどこ?

今回の報道によると、犯行現場は遠山敏行容疑者の自宅付近となっています。

報道によると遠山敏行容疑者の住所は、福岡県宇美町ひばりが丘とのことなので、ひばりが丘周辺が現場となります。

福岡空港東南の福岡市中心部のベットタウンになる住宅街が犯行現場だったようすです。

◆遠山敏行容疑者がおあり運転をした動機は

最近多発している、交通トラブルによるあおり運転&暴行事件ですが、多くの場合は、急な割込みに等の危険行為に対してクラクションを鳴らされたことに腹を立てて犯行に及ぶケースがほとんどす。

ただ、今回の遠山敏行容疑者の犯行の場合は、少し様子が違うようです。報道の発表によると、遠山敏行容疑者が腹を立てるであろうトラブル、つまり原因の部分が報じられていません。

「クラクションを鳴らして、前の車を煽り追いかけた」となっています。

そして、自宅付近で金属バットをチラつかせて、脅し暴行。

これらの公開されている情報から事件の原因、つまり遠山敏行容疑者の犯行の動機は2つのパターンが考えられます。

スポンサーリンク





◆単純に前の車が法定速度で走っていたことに腹を立てた

これが一番考えられる動機ですが、遠山敏行容疑者の前を走っていた車が、法定速度で走行していて、それを遅いと感じた遠山敏行容疑者が「早く行け!」と言わんばかりに、クラクションを鳴らして煽ったのかもしれません。

このようなケースは、日常的にも結構あると思うのですが、たいていの場合は、タイミングをみて追い抜いていってしまう訳です。

そう考えると、執拗に煽って、自宅そばまで誘導したとなると、運転が遅いことに腹を立てたという訳ではなさそうにも思います。

◆恐喝による金銭目的だった?

これはあくまで推測ですが、遠山敏行容疑者は最初から金銭目的で、獲物を探していたのかもしれません。

そして、たまたま男性が運転する車がターゲットなり、被害に遭ったのかもしれません。

金属バットが車に載っていたことからも、その可能性は十分に考えられます。

ただ、唯一ひっかかるのが、なぜ、遠山敏行容疑者の自宅そばまで誘導したのか?自宅周辺であれば、遠山敏行容疑者が犯行に及んだことが、他の場所と比べれば明らかに発覚しやすいと思うんです。しかも、犯行時刻は昼の1時過ぎですから・・・

捜査が進むにつれて、次第に動機なども明らかになってくと思います。ただ、どちらにせよ、遠山敏行容疑者の身勝手な動機による犯行に違いはありません。

◆あおり運転などに巻き込まれたら

今回のような事件に巻き込まれた場合は、まずは落ち着いて、冷静に運転を続けます。そして、仮に車を止められた場合は、ドアのロックをして、絶対にドアを開けないようにします。相手が車から降りてきても、完全に無視をして、速やかに110番通報をします。

車の窓ガラスは、特殊な器具がなければ、そう簡単に割れませんので、落ち着いて対応をします。また、ドライブレコーダーがあればいいのですが、もし、搭載されていない場合は、スマホで犯人の写真、車の写真、車のナンバーを記録します。そして、出来れば音声を収録しておくといいでしょう。

仮に、その場から加害者が立ち去っても、手元に証拠はあるので、後日警察に被害届をだせば、ほぼ確実に検挙されます。

このような被害に遭った時は、ドアをあけず、速やかに110番通報、記録を残す この3つを落ち着いて実行するようにしましょう。

◆遠山敏行容疑者の顔画像は?SNS調査の件

遠山敏行容疑者について、ネット上でリサーチを行いました。ただ、56歳と言う年齢から考えると、SNSなどを利用している可能性が低く、リサーチしても該当するような情報はでてきませんでした。

今後、捜査が進展し、追加情報が公開されたら更新させていただきます。

<現段階での公開情報>

氏名:遠山敏行

年齢:56歳

住所:福岡県宇美町ひばりが丘

職業:自称無職

容疑:暴力行為法違反

スポンサーリンク





シェアする

フォローする