小椿淳介 顔画像は? 公園で女子中学生に乱暴 SNS活用で女子中高生に接触か?薬科大生か?

また、SNSを介した性犯罪が発生してしまいました。今回の事件は、大学5年生の小椿淳介容疑者が、4月19日20時ごろから約1時間にわたり、公園で、中学1年の女子生徒に乱暴した容疑です。

今回の小椿淳介容疑者の女子中学生への乱暴行為が発覚した理由から、同様の犯行を複数行っている可能性が非常に高いと考えられます。

今回は、この事件について、詳細を調べてみました。

スポンサーリンク



◆小椿淳介容疑者は、別の淫行容疑で逮捕されていた

今回、逮捕された小椿淳介容疑者は、今年9月に、神奈川県の女子中学生にみだらな行為をした容疑で、県青少年保護育成条例違反容疑で小椿容疑者を書類送検しており、その捜査過程の中で、小椿淳介容疑者のメッセージアプリの会話履歴から、今回の事件が発覚しました。

詳細は報じられていませんが、小椿淳介容疑者は、SNSと言ったメッセージアプリを活用し、女子中学生に接触を図り、今回のような犯行に及んでいたと考えられます。

9月の容疑は、みだらな行為とのことなので、合意の上での行為と認定されていますが、今回は強制性交の容疑での立件ですから、合意がなかったということになります。

ただ、9月の捜査過程で4月の事件が発覚したわけですから、少なくとも4月に被害を受けた女子中学生は、被害届を出すことができていなかったようです。

実際、このような性犯罪の場合、被害を訴えることが出来ない人が多いのも現状です。

◆小椿淳介容疑者の顔画像は?SNSリサーチの結果

FacebookやTwitterでリサーチを行いましたが、小椿淳介容疑者に関連しそうな、情報はありませんでした。

ただ、通常検索でしらべたら、小椿淳介容疑者は薬科大学の5年生である可能性が非常に高いと思われます。小椿淳介容疑者は東京都目黒区大岡山に住んでおり、報道では大学5年生とのことなので、医学生か獣医学生か薬学部生に絞られてくるわけです。

あくまで推測の域ですが、小椿淳介容疑者の居住地から考えると、薬学部生という可能性が高いのではないかと思います。

スポンサーリンク



◆SNSを介した犯罪が多発、なぜ見も知らずの人間に会いにいけるのか?

今回の事件もそうですが、世間を震撼とさせた座間の事件も、SNSを介してつながったことで事件に巻き込まれている訳です。

最近の、このような性犯罪系の事件は、必ずといっていいほど、SNSが媒介になっています。特に若年層に限って言うなら、SNSで知り合った人とは、SNS上でのやり取りを通じて、信用できると思い込んでしまう傾向が高そうです。

ですから、ある程度の時間を使って、やり取りをした相手に対しては、会うことに抵抗感がほとんどないのかもしれません。

このような背景を、小椿淳介容疑者はあ、ある意味、悪用して犯行に及んでいる訳です。

特に、SNS上から、個人間のやり取りに移行してしまうと、外から見えない状況なってしまうので、事件の発覚が遅れてしまうケースも多くなります。

便利な反面、正しく使用しないと、犯罪に巻き込まれる可能性が高くなりますから、未成年者に対しては、SNSの正しい使い方とリスクの部分を啓発していくしかないと思います。

安易にSNS自体を規制してしまうと、デメリット以上にメリット部分が損失が大きくなり。テクノロジーの進化に影響するので、ユーザーに対する教育、特に未成年者への教育を徹底していく必要があると思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする