貴乃花と宮沢りえの破局理由の真相 別れ際に宮沢りえ 最後の一言

貴乃花親方が今、再び注目を浴びています。弟子が暴行を受けた問題の対応を巡って、悪いイメージが付きつつあります。

そんな貴乃花に悪いイメージが最初についてしまったのが、今から25年前の宮沢りえとの破局騒動です。

当時の報道では、貴乃花側から破局に動いたとなっていましたが、実は違ったようです。

そして、25年経った今、若乃花と宮沢りえの破局理由の真相と、若乃花に宮沢りえが解り際に放った最後の一言が明らかになりました。

Sponsored Link

◆貴乃花と宮沢りえの破局理由は美川憲一の宮沢りえへの説得

貴乃花と宮沢りえの婚約が発表されたのは、若貴兄弟が大活躍し、空前の相撲ブームの真っ只中。その中で貴乃花が角界の各種記録を塗り替え、史上最年少大関にめがけて驀進中でした。

一方、宮沢りえも、CMやテレビ、映画に引っ張りだこで、注目の若手女優であり、タレントでした。

そんな二人の婚約発表ですから、世間が注目しない訳なく、当時は大きな話題となり、連日、ワイドショーで報じられていたのを今でも鮮明に覚えています。

そんな幸せ絶頂のハズの二人に訪れたのは、「破局」の二文字です。

世紀の婚約発表からわずか2か月後に、貴乃花と宮沢りえは、幸せ絶頂から転がり落ちてしまったのです。

当時、二人の破局理由は明かされること無く、真相は当事者しか知らない状況でした。

また、貴乃花の破局会見の中で、貴乃花が「愛情が無くなりました」とコメントしたことから、貴乃花側から別れを切り出したという憶測を呼んでいました。

角界関係者から、「女優」は「女将さん」には無理だと説得されたのではないか?と。

でも、事実は全く逆で、宮沢りえ側から別れを切り出していたようです。

そして、宮沢りえに、貴乃花と別れるように説得していたのが、

美川憲一だったのです。

Sponsored Link

◆貴乃花と宮沢りえを美川憲一が別れさせた理由

貴乃花と宮沢りえの破局の真相は、宮沢りえの母親の光子さんが、親友の美川憲一さんに、宮沢りえさん自身が、将来、角界の女将さんになれうのかを心配しており、女優としての道を進んでほしいと相談をしていたようです。

それを受けて、美川憲一さんは、宮沢りえに、貴乃花と別れるように説得し、それに同意したというのが当時の真相です。

なぜ、このことが明らかになったこと言うと、宮沢りえの母親である光子さんが、病気で他界された後に、美川憲一さん本人が語った訳です。

その美川さんが真相を語った時のニュース記事(引用)は以下の通りです。

92年にりえが貴花田と婚約した際に光子さんから電話があり、りえが相撲部屋のおかみさんになれるかどうか心配していると伝えられたという。

美川は「頼まれて(婚約を)ぶっ壊したのよ、私が」と当時を述懐。

りえに電話をして「あなた本当にお嫁に行きたいの?と聞いたら“行きたい”と。でもあなたは背負っているものが多い。

あなたは母一人子一人。お母さんがすごい犠牲になってきている。おかみさんになったらどうするの?ずっと(母の)面倒見なきゃいけないのよ」と好きなだけでは結婚はできないと諭したという。

電話口でりえは泣いていたそうだが、「もう1回考え直して。あなた、女優として大成するんだから」と説得。

結局92年11月の婚約発表から2カ月後の93年1月に婚約解消となった。

(スポニチ)

破局会見の頃は、若乃花が悪い的な論調でしたが、真相は全く逆だった訳です。

貴乃花は自らが悪者になってでも、何も語らないことと、自分から別れを切り出したように見せるために、あのような行動をとったというのが真相です。

好きだった人を、ある意味守ってあげたという、男気溢れた対応だった訳です。

◆貴乃花に宮沢りえが別れ際に放った最後の一言は?

そんな二人ですが、破局報道後は一切会っていないと報じられていましたが、実は破局後1回だけ会っていたそうです。

その際、宮沢りえは、貴乃花に対して、

「強い横綱になってください!」

と直接伝えたそうです。

恐らく、これが宮沢りえが貴乃花に伝えた最後の言葉だったと思われます。

この騒動以降、貴乃花は角界で快進撃を続け、横綱に上り詰め、現在は、トラブル真っ只中で話題の人ですが、相撲部屋の親方として後進の育成と角界の改革に取り組んでいます。

一方、宮沢りえも、紆余曲折あったものの、大女優として大成した訳ですから、あの時の選択は間違ってはいなかったようです。

◆まとめ

数十年の時を経て真相が明らかになりました。当時から、貴乃花は多くを語らないというスタンスは今も変わらないのだということが良く解ります。

沈黙を貫く分、相手側からの心象操作で悪者にされてしまいがちなので、今回の騒動に関しては、しっかりと世間に発信したほうが良いんじゃないかと思います。

Sponsored Link

シェアする

フォローする